ロバート・リード商会|医療機器の製造販売

株式会社ロバートリード商会

株式会社ロバート・リード商会

〒143-8530 東京都大田区平和島1-1-2-6階

新着情報

社長就任のお知らせ

2022/7/1

令和4年7月1日

 

社長就任のご挨拶

 

 

拝啓 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

また、平素より格別のご支援ご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

このたび、一青英雄の後任として、株式会社ロバート・リード商会の代表取締役社長に就任いたしました宮浦太志でございます。

 

弊社は前身となる「リード兄弟商会」が東京に設立されてから100年以上、戦後、商法改正に伴い「株式会社ロバート・リード商会」となってから、まもなく創業70周年を迎えます。

長く続く歴史の中、整形外科・脊椎外科分野を中心とした商社機能と産学連携による自社製品の開発により、多くの貴重な知識と経験を得ました。また、その中で国内外におよぶ医師、研究者との人脈は当社の特筆すべき強みです。

今後も医療機器を扱う先端企業のプロ集団として、医療に貢献できることを喜びとし、奉仕と感謝の精神を持ち、医師並びに患者様から信頼される高品質な医療機器を提供して参ります。

 

甚だ微力ではございますが、皆様からのご期待に沿えるよう全力を尽くしてまいりますので、前任同様のご指導ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

 

 

株式会社ロバート・リード商会

代表取締役社長 宮浦 太志

 

 

 

《プロフィール》
私の社会人生活は海外医療機器メーカーの日本法人からスタートしました。
すぐに外国人の骨格に合わせて開発された医療機器は日本の患者様のサイズに合わないという現実に直面し海外本社に改善を申し出るも中々対応が進まず転職しました。
それ以来、海外医療機器メーカーで働くことはありませんでしたが、30年以上、医療機器関連の日本企業に身を置いています。
医療関連企業は患者様のためになる製品を提供するのが使命です。重い責任を負いますが非常に遣り甲斐のある仕事です。私はこの仕事がこの上なく好きで生涯この仕事を続けていきたいと考えております。